費用対効果と投資対効果のどちらもよく耳にしますが、意識して使い分けが出来ていますでしょうか。

以下のような定義が存在します。

・費用対効果:費用の投下を止めると、同時に成果も止まる
・投資対効果:将来得られるリターンを期待して行うもの

マーケティングの施策を行う際、 当然その成果を検証するプロセスまで含めてプランニングする事が必要です。

例えば、テレマーケティングの場合でいくと、費用対効果として考えるのか、 投資対効果として考えるのかどちらの方が効果的なのでしょうか。

単にアポイントの獲得だけを目的とする場合は費用対効果という事になりますが、 潜在的な見込顧客との関係構築や顧客プロファイルの収集が目的の場合は投資対効果として検証する事が必要となります。