例えば、不動産投資をして空室状態が続いてしまえば、その期間の家賃収入は0です。

 

ですが、ローン支払いを始めとした支出は継続的に発生する為、その場合は手持ち資金から支出をカバーしなくてはなりません。

 

ですので、自分の所得に見合わない規模の不動産を購入して、ローンが高額になってしまう投資等は、手持ち資金を大きく損なうリスクが存在するという事になります。