不動産投資によって、相続税対策になる事は知っていますか?

 

基礎控除を超えた分の現金は額面通り、相続税の課税対象となります。

 

ただ、賃貸用のマンションなど収益不動産を保有することによって、不動産の評価額が相続税の課税対象となるので、評価額を下げれば、相続税も減らす事ができ、やり方よっては、評価額を約25%に下げる事が出来るのです。