サラリーマンの方が初めて資産を形成していく上でよくするのが、ワンルームマンションを購入して、不動産投資する事です。

 

不動産投資でのオーナーの収入には家賃がありますが、家賃がそのまま全額利益になるのではなく、家賃からランニングコストを差し引いた額が利益となります。

 

不動産投資は他の投資と同様に様々なリスクが存在します。

 

最も多いのが空室のリスクです。

 

当たり前ですが、お客様である入居希望者がオーナー様のマンションを気に入って、契約して入居しない限り家賃収入は得ることが出来ません。

 

空室で放置をしておいて、家賃収入が無いだけならよいですが、マンションを保有するだけで、ランニングコストが掛かってしまう事をきちんと考えなければならないのです。