自宅に太陽光パネルを設置し、自家用に使用したり、余剰電力を売電したりする太陽光発電がブームになった時期があります。

 

ですが、注目されているのは、自宅で行う発電ではありません。

 

土地を購入し大規模にパネルを設置して取り組むのが一般的になりつつあります。
不動産投資家が保有しているマンションやアパート屋上の有効活用にも利用されているのです。